調布市立緑ケ丘小学校

ホーム > 学校紹介 > 学校長挨拶

学校長挨拶

 平成31年度のスタートを迎えて

 いよいよ平成31年度がスタートしました。新元号「令和」の発表を祝うかのように、校庭の桜も咲き誇っております。お子様の御入学・御進級、誠におめでとうございます。このたび、前任の小嶺大進校長の後を受けまして、着任いたしました鳥居 圭(とりい けい)と申します。今年度に昇任し、歴史と伝統あるこの緑ヶ丘小学校に着任できましたことをたいへん名誉に感じますとともに、与えられた職責の重さを痛感し、身の引き締まる思いです。どうぞよろしくお願いいたします。
 さて、ピッカピカの57名の一年生が入学し、本校は児童数356名、12学級でのスタートとなりました。1年生はもちろんのこと、どの子も新たな気持ちを抱いているはずです。どの子供たちの夢や希望も叶えることのできるよう、教職員一同、精一杯努力いたします。

 テキスト ボックス: 【本校の教育目標】
○礼儀正しくきまりを守る子
◎よく考え進んでやりぬく子
◯明るい心とじょうぶな体の子

 

 

 

  また、学校教育目標としては、上記の3点を掲げ、徳・知・体の調和のとれた子供の育成に努めるとともに、人権尊重の精神に基づき、心身ともに健やかで、自主的精神に満ち、国際社会に貢献できる児童の育成を目指してまいります。
 また、目指す学校像としては、「楽しく力のつく学校」「安全・安心な学校」「地域・保護者に信頼される学校」の3点を掲げ、地域の皆様とともに前進していきたいと思います。
 学校生活では、困難なこと、やりたくないこと、自分の思い通りにならないことがあるかもしれません。自分にとってたいへんなこと、難しいことは成長への大きな機会でもあるということを子供たちに伝えていきたいと考えています。「大変」という漢字は「大きく変わる」と書きます。「大変だな」と感じたときは、自分を大きく変えるチャンスでもあるわけです。きちんと乗り越えられれば、自分が大きく変わっていることに気付くことでしょう。このことは、子供だけに限ったことではなく、子供たちを教える私たち教職員も同じです。「教師自身こそ子供にとって最大の教育環境である」ことを忘れず、共に成長し続ける教職員集団でありたいと思います。歴代の校長先生方が築かれてきた校風や成果等を踏まえ、教職員が一丸となり、同じ思いを共有します。そして、保護者の皆様、地域の皆様とともに、子供たちの成長のため、一つ一つのことを丁寧に、そして、全力で取り組んでまいります。どうぞよろしくお願い申し上げます。

緑ヶ丘小学校 校長 鳥居 圭