調布市立第五中学校

ホーム > 学校紹介 > 学校長あいさつ

学校長あいさつ

学校の主役は生徒と教師!

~学校には学校に関わる人数分の命があり、命と同数の心がある。その命と心が光り輝く場所づくりが学校の使命~

 

 この度、4月より高汐校長先生の後任として、第五中学校の皆さんとともに過ごすこととなりました、生田目 将(なまため まさる)でございます。世田谷区立多聞小学校よりまいりました。市部である多摩地区の中学校で教諭から副校長時代にお世話になり、校長としての最初の3年間を世田谷区の小学校で過ごさせていただきました。世田谷でのコミュニティスクール(地域運営学校)の運営や9年教育の経験を生かし、本校のこれまでの取組や伝統を継承し、創立から関わり支えてこられた学校関係者や地域の方々への敬意と感謝を忘れず、職務に専念いたします。何より、五中の生徒が安心安全な学校生活の中で、個々の力を存分に発揮し、一人一人が輝きながら成長するために、そして第五中学校が益々発展するように微力ながら尽力してまいります。生徒・保護者・地域・関係諸機関の皆様のお力添えを、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 私の教育理念である「生徒第一主義」「良好な学習集団づくり」をモットーに、目指す学校像である「生徒が輝く学校」「保護者が生徒を通わせたい学校」「教職員が生徒のために生き生きと働く学校」の実現に向けて”Team五中“として教育活動を展開してまいります。

令和2年4月1日

校長 生田目 将