調布市立北ノ台小学校

ホーム > 学校紹介 > 校長室より

校長室より

 

 

 

 

 

 

ごあいさつ

 

 ようこそ、北ノ台小学校へ

校長 箱﨑 高之

 北ノ台小学校ホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。今年度、校長を務めます箱﨑 高之(はこざき たかし)と申します。

 令和2年度の北ノ台小学校は、128名の新一年生を迎え、全校児童839名24学級でスタートしました。新型コロナウイルスの影響で臨時休校のスタートとなりましたが、5月からの教育活動をスムースに行えるよう準備を進めてまいります。北ノ台小学校が笑顔あふれる「ごきげんな学校」となるよう、教職員一同力を合わせて取り組んでまいります。保護者、地域の皆様の変わらぬご支援、ご協力をお願いいたします。

 

【目指す学校像】 「ごきげんな学校」

(1)児童にとって「よろこびのある毎日」

  ・学んで分かるよろこび         ・自分の成長が実感できるよろこび

  ・自分の存在が認められるよろこび    ・将来に希望がもてるよろこび

(2)保護者、地域にとって「安心して任せられる学校」

  ・開かれた学校づくり          ・素早く、丁寧で誠実な対応

  ・協力、協働の意識をもって       ・いっそに悲しみ、悩み、喜ぶ

(3)教職員にとって「ごきげんな職場」

  ・一人で抱え込まず組織的な対応をする。 ・教師も学び、切磋琢磨して成長する。

  ・コミュニケーションをよく取る。    ・創造的なことに取り組む。

  ・職に誇りと責任をもつ。