調布市立第一小学校

ホーム > 学校紹介 > 学校長挨拶

学校長挨拶

  ご挨拶

                                                                                                                                     校長  川島 隆宏

  この4月に、富岡雅裕校長の後任として本校に着任いたしました川島隆宏(かわしま たかひろ)です。今年、開校119年目を迎えた歴史と伝統ある第一小学校への着任を大変な名誉と感じますとともに、与えられた職責の重さを痛感し、身の引き締まる思いでおります。歴代の校長・教職員が築いてきた校風や成果を踏まえ、教職員一丸となって、保護者の皆様、地域の皆様とともに本校の児童を育ててまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 第一小学校は、本年度新たに128名の新一年生を迎え、全校児童647名、22学級でのスタートとなりました。

 【目指す学校像】

1 活力に満ちた明るい学校 

2 子どもたちに夢と希望を抱かせる学校

3 教職員の創意と工夫が生きる学校

4 地域、家庭との連携に努め、地域に開かれた学校

 上記4点をめざす学校像として、教職員が一丸となり教育活動に取り組んでいきます。

 今の子どもたちが大人になる頃は、人工知能が発達し、ロボットが活躍する時代になると言われています。時代がどのように変化しようとも、第一小学校では、自らの頭で考え、自らの言葉で表現・伝え、仲間と協力しながら、自らの力で物事を進めることができる子どもたち、仲間の痛みが分かる子どもたち、世の中のために汗をかくことのできる子どもたちを保護者、地域の皆様と育んでいきたいと考えます。