調布市立上ノ原小学校

ホーム > 新型コロナウィルス感染防止のための学校の臨時休校に関連した児童の「居場所事業」について

新型コロナウィルス感染防止のための学校の臨時休校に関連した児童の「居場所事業」について

調布市および調布市教育委員会は、2月27日に出された国の要請を踏まえ、新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、市立小・中学校を3月2日(月曜日)から3月25日(水曜日)まで臨時休校とすることとし、併せて休校期間中、保護者の就労等の理由により、児童が自宅等で過ごすことが困難な場合もあると考えられることから、学童クラブを開所しております。

このような中、文部科学省から、保護者が労働等により家庭におらず、小学校低学年の子どもだけでは、留守番が困難な場合があるため、学校で子どもの居場所を確保するよう要請がありました。

この要請を踏まえ、調布市教育委員会は、臨時休校に際して、下記の対象者に限定した「居場所事業」を実施いたします。

詳しくは調布市のHPをご確認ください。

https://www.city.chofu.tokyo.jp/www/contents/1583416229696/index.htmlこのリンクは別ウィンドウで開きます