調布市立滝坂小学校

ホーム > 学校生活の様子 > 校長からのメッセージ 9月14日

校長からのメッセージ 9月14日

so-tanbusi

2021年9月14日

「理科 校庭の木やつるれいしの観察」

 通常登校になり、子供たちがいることで学校が光り輝いています。

 さて、今日の4時間目に校庭に出ると、4年生が理科の授業で校庭の木やつるれいしを観察していました。

 上の写真は、大きく育ったつるれいしを観察している様子です。

 夏の盛りは「緑のカーテン」としてぐんぐん育っていったつるれいしですが、今はもう枯れかかっている葉が多く見られました。

 つるれいしの観察だけですと密になってしまうので、クラスの半数は校庭の中で、お気に入りの木を1本見つけて観察していました。

 どの木をお気に入りにしたのでしょうか?

 これから季節を追うごとに木の様子も変わっていくので、引き続き観察していくと様々な気付きがありそうです。

 

 同じ4時間目に、3年生はひまわりや大豆の観察をしていました。夏から秋への変化に敏感に気付いていました。

 理科の授業は観察を通して直接自然を感じることができるので、教室の中の学習とは違った良さがあります。

 さて、次の時間にはどんな発見があるか楽しみです!

校長 小林 美也子