調布市立滝坂小学校

ホーム > 学校生活の様子 > 校長からのメッセージ  9月17日

校長からのメッセージ  9月17日

2020年9月17日

「1年1組 算数 10より大きい数」

 K先生が問います。「みなさん、昨日学習した『数の線』を説明してください」すると、児童は次々に挙手して発表します。

① 目盛りがある

② 数が書いてある

③ 左端は「0」

④ 数の線は真っすぐ

⑤ 左は数が小さい、右は数が大きい

 K先生が問います。「『すごろく』との違いは何ですか」これにも、児童が元気よく答えます。

 K先生が「数の線」を使って「かえる」の居る位置を数え始めます。ところが何度数えても、かえるの位置数字が合いません。「ゆっくり数えれば合うよ」という意見がありました。「違うよ、数えるときは『0』を数えないで、『1』から数えるんだよ!」と、意見が出ました。K先生がこの方法で数えると、「かえる」の居る位置数字がぴったりと合いました。この後の練習問題では、赤マルが連続したので児童の表情も元気いっぱいです。

 数の大小や順序を考えながら数の系列を作ったり、数直線の上に表したりすることによって四則計算の基礎を学んでいるのですね。やがて児童が数や数式に親しみ、将来社会人として日本や世界で活躍する姿を思い浮かべると、歩いて職員室に戻る校舎の廊下も明るく感じられ、私はなんだかとても嬉しい気持ちになりました。

校長 鈴木 祐介