調布市立滝坂小学校

ホーム > 学校生活の様子 > 校長からのメッセージ  7月31日

校長からのメッセージ  7月31日

2020年7月31日

「6年生2組 社会の授業」

 今日の午後は6年2組「社会科」の授業を6年生と一緒に受けました。

 めあて 「大仏は誰が何のために造らせたのだろうか」

 当時、政治の中心は現在の奈良県にあった「平城京」でした。聖武天皇は、「はやり病」「日照り」「地震」「貴族の反乱」などで治政に困っていた為、「仏教」の力で国を治めたい‥と考えたのです。

 授業は、「大仏建立」の様子を表した「イラスト」で、大仏作製の様子を確認したり、学んだ内容を「動画」で確認したりする等、理解が深まる展開でした。2組の児童は、K先生の質問に挙手して、様々な意見を述べていました。

 特に、民衆から絶大なる信頼を寄せられていた僧侶「行基」を、当時の役人たちが「どの様に活用したのか」まで、学習したのは、とても面白かったです。

 全国に設置された「国分寺」について語ったK先生の話題にも、2組の児童は「へぇー」「そうなんだ」と感心していました。歴史は面白いですね。

校長  鈴木 祐介