調布市立滝坂小学校

ホーム > 学校生活の様子 > 熱中症のおはなし

熱中症のおはなし

2020年5月20日

保健室より

みなさん、こんにちは。体調をくずしていませんか?

先週は気温が25度をこえる暑い日が続いていましたね。

梅雨の時期は、気温の差がはげしいので、

衣類での体温調節をしっかりと行ってください。

 

そこで、今からでも気を付けたいのが「熱中症(ねっちゅうしょう)」です。

今回は熱中症のおはなしをします。

 

熱中症になってしまう原因として、

急に気温が上がったとき
しつ度が高いとき
風が弱いとき
体が暑さになれていないとき
運動やすいみん不足など、体力が落ちているとき

 

このような環境、体の調子によって熱中症になりやすいと言われています。

とくに今は、外に出る機会が少なくなっているため

ほとんどの人が 体が暑さになれていない 状況だといえます。

運動不足や生活習慣のみだれも大きくかかわります。

 

毎日少しづつでも体を動かして、暑さにならすことが大切です。

おうちの人とラジオ体操やストレッチをするのもいいですね。

(先生はYouTubeで話題のエクササイズを始めて汗をかいています…)

人との適切な距離をたもって、工夫して運動してみましょう。

 

また、こまめな水分ほきゅうを心がけてください。

「のどがかわいた」と感じる前に、水分をとりましょう。

これから夏に向かってさらに気温が高くなりますが、熱中症はふせぐことができます。

引き続き手洗いうがい、そして水分ほきゅう!

みなさんで楽しい学校生活をむかえられるよう、準備をしましょう。

 

熱中症参考資料

日本スポーツ振興センター学校安全WEBより

熱中症予防のための啓発資料「熱中症を予防しよう -知って防ごう熱中症-」

子ども向け資料

documents/nettyuusyou1.pdf

保護者向け資料

documents/nettyuusyou2.pdf

担当 玉置