調布市立杉森小学校

ホーム > 学校生活の様子 > 情報モラル教育

情報モラル教育

2020年9月12日

「SNS東京ノート」を使っての情報に関する学習です。

5年生が、それぞれ教室で、スマホやゲーム、ネットの利用について考えました。

今日は、「自分と相手とのちがい」についてです。クラスの友達からされていやだなあと感じることと、その理由を出し合った後、ネットの特性について学びました。自分がよいと思っても、相手はそう思わないことは多々あります。相手と直接顔を合わせていないネット利用時は、お互いに感情が伝わりづらいので、誤解が生じることもあり得ますね。どのように利用していけばよいのでしょうか。

今後も、ネットやメディアの特性を理解し、情報の活用やモラルについて考える学習を行ってまいります。