調布市立杉森小学校

ホーム > 学校生活の様子 > たてわり班活動

たてわり班活動

2020年9月11日

今年度、第1回目のたてわり班活動です。

今日は給食のあと、たてわり班での活動です。一つの班に1年生から6年生までが所属しています。手を洗ってから、放送の合図で自分の班の教室に移動開始です。最初に、6年生が今日の活動(サイン集めゲーム)の説明をします。「まず、対戦相手を見つけます。」「次に、自己紹介(自分の名前を伝える)をします。」「相手とじゃんけんをして、勝ったら自分のカードに、相手の名前を(自分で)書きます。」

ゲームが始まると、皆じゃんけんに夢中です。また6年生は、下学年が困らないように優しく上手に声を掛けています。

 

    

6年生は活動終了後に、担当の先生と振り返りをしていました。計画から振り返りまで、立派にやり切る姿がとても立派です。

再度手を洗い、教室に戻ってきた1年生に「楽しかった?」と尋ねると、「じゃんけん、たくさん勝った!」「カードに〇〇個もサインがあるよ~。」「じゃんけんは負けたけど、楽しかったよ!」と嬉しそうに話してくれました。次回も楽しみです。