調布市立杉森小学校

ホーム > 学校生活の様子 > タブレットを活用した授業

タブレットを活用した授業

2020年7月18日

学習をがんばっています。

今年度2回目の土曜授業日です。

3校時に各教室を回ってみると、タブレットやプロジェクターを活用して授業を行っているクラスが多くありました。

5年生 国語科「まちのじまんをすいせんしよう」の学習では、拡大された発表者のレポートを皆で見ながら、発表を聞いていました。聞くだけではなく、目で見ることもできるので、発表がより分かりやすく伝わってきます。

他にも、初めての書写の授業、社会科の古墳の大きさ、算数の分度器の使い方、国語のひらがなの字形…子供たちが分かりやすいように、工夫をしています。

次週は祝日があるので、学校での学習は3日です。がんばりましょう。