調布市立杉森小学校

ホーム > 学校生活の様子 > 算数 全体を1と見て

算数 全体を1と見て

2017年12月7日

今日の問題は・・・

【問題】ある道路を舗装するのにAの機械を使うと15日かかる。

    Bの機械を使うと10日かかる。

    Cの機械を使うと12日かかる。

    同時に3台で作業すると何日かかるでしょう。

 

Aさん「15と10と12の公倍数は60で、60÷(4+6+5)=4」

   「だから4日」

 

Bさん「全体を1と見ると、1/15+1/10+1/12=1/4だから1÷1/4=4」

   「だから4日」

 

「60って何を表す数字なの?」「1/4って、1日に舗装できる距離のこと?」

 

答えが求められた後も、式の途中で出てきた数が何を表しているのかにこだわり、みんなで考えました。

「問題に道路の長さが出ていないから、仮に決めた数が60なのか、1なのかの違いなんじゃない。」

というのが、子供たちが導き出した今日の課題の答えでした。

担当 大谷