調布市立北ノ台小学校

ホーム > 学校生活の様子 > 先生たちの 心肺蘇生法研修

先生たちの 心肺蘇生法研修

2021年6月2日

6月から始まる水泳学習に備えて、教員たちが心肺蘇生法研修を行いました。

6月2日の午後、スポーツフェスティバルの興奮が冷めやらぬ中、

北ノ台小の全教職員が体育館に集まり、研修を行いました。

心臓マッサージ(胸骨圧迫)は、リズムよく力強く行います。

「胸がしっかりと沈むまで押す」という感覚を確認しました。

AEDは、音声にしたがってパットを取り付け、電気ショックを作動させます。

「プールで使うときは、濡れた体を拭いてからパットを貼らなければいけないね。」

など、プールでの場面を想定して、行動を確認しました。

子供たちにとって楽しみな水泳学習です。

安全に学習を進められるように、さまざまな準備を進めていきます。

研究推進部