調布市立北ノ台小学校

ホーム > 学校生活の様子 > 3年生 七輪体験

3年生 七輪体験

2020年2月18日

3年生の児童が、総合的な学習の時間に、七輪体験をしました。

総合的な学習の時間「調べよう、体験しよう、昔の暮らし」の学習で、

七輪を使っておもちを焼きました。

炭に火をおこします。七輪の中の空気の通り道をつくりました。

保護者の方や地域の方が、10人ほど来て火の回りの安全面でサポートしてくださいました。

こんがりきつね色! おいしくいただきました!

「七輪で焼くといつもよりおいしかった。」

「火を起こして料理するのは手間がかかって大変だと思った。」

「火の加減をするコツが分かって、おもしろかった。」

 

今の道具と比べて考えたり、昔の道具のよさに気付いたりと、体験を通して学ぶことができました。