調布市立調和小学校

ホーム > 学校生活の様子 > 調布市防災教育の日

調布市防災教育の日

2021年4月24日

防災教育を実施しました。

各学年が防災について考えました。

1・2年生は、地震や火事が起きたときにどうしたら自分の身を守れるかについて学びました。

3年生は、地震が起きたときに、どんな道具が必要かをグループで話し合いました。

4年生は、新聞紙でスリッパを作ったり、ビニール袋でポンチョを作ったりと身近なもので自分の身を守る方法を学びました。

5年生は、避難所の生活について考えました。

6年生は、災害時の避難方法をプログラミングのように一つ一つの動作を順序立てて考えました。

3時間目には全校で避難訓練を行い、校庭に避難した後には、消防署の方から災害に備えて食料を3日分備えておくことなど、防災のワンポイントアドバイスをいただきました。

防災教育をきっかけに、ご家庭でも防災のことについて話し合ってみてください。