調布市立調和小学校

ホーム > 学校生活の様子 > アートフェスティバル(各委員会の取り組み)

アートフェスティバル(各委員会の取り組み)

2020年11月26日

アートフェスティバルWEEK3日目!!

本日の「調和アートフェスティバル」みどころ紹介は、「アートフェスティバルに向けての各委員会の取り組み」です。

 

代表委員会は、「スポーツフェスティバル」と「アートフェスティバル」をつなぐ、ふりかえりカードでできたドラゴンをつくってくれました。

  

集会委員会は、各学年の作品の見どころを伝える集会を企画し、楽しく司会をしてくれました。

図書委員会は、みんなのオススメの本を紹介するカードを体育館の外の壁にかざってくれました。

保健委員会は、新しい生活様式に基づく鑑賞の際のお願いを呼びかける、とても分かりやすいポスターをつくってくれました。

美化委員会は、校舎内をきれいにしようと呼びかける放送をしてくれました。今日も調和はピカピカです。

放送委員会は、各学年の作品の見どころなどをインタビューして、その内容をお昼の放送で伝えてくれました。

体育委員会は、体育用具をつかって、会場案内をする矢印をつくってくれました。アイデアがとっても楽しいです!

環境委員会は、花壇のお花の植え替えや手入れ、窓かざりなどをつくってくれました。

一部の活動は、展示場所の都合上、保護者の方には見ていただけませんので、HPで紹介させていただきました。このように、子供たちが自分たちの行事を安全で、充実したものになるように時間をかけてつくりあげてきました。

お願いすることも多いアートフェスティバルですが、何卒、ご理解ご協力の上、ご来校ください。

 

最後に紹介する給食委員会の取り組みは、お家の方々にもご協力いただきたいものです。

お越しくださった皆さんの感想をかいていただくカードや、それを展示する壁画をつくってくれました。こちらのカードは、お家でご記入いただき、後日、お子様を通してご提出いただいてもかまいません。 どんな壁画になるか、とっても楽しみです。

  

図工専科