調布市立調和小学校

ホーム > 学校生活の様子 > 【全校】 第二十一回卒業式

【全校】 第二十一回卒業式

令和2年03月25日

本日、卒業証書授与式が無事執り行われました。

休校が続いていましたが、本日無事103名の卒業生が巣立っていきました。

校舎内は、在校生や教職員、これまでお世話になった方からのメッセージなどで彩られました。

 

6年生のオープンスペース入口には、卒業生一人一人の未来に向かっての思いも飾られました。

証書授与式は、今回は縮小した形で執り行われたため、代表児童3名が卒業証書を壇上で受け取る形になりましたが、担任の呼名に、一人一人が6年間の思いを込めて大きな声で返事をしました。

  

最後は卒業生全員が並び、門出のことばを行いました。感染症の影響で、限られた時間の中での練習となりましたが、堂々とはっきりとした声で門出の言葉をいう姿に、卒業生一人一人が輝く未来が想像できました。

 

退場では、一人一人校長先生から卒業証書を受け取りました。

ついに調和小を巣立つとき……花道とメッセージボードで卒業生の明るい未来を願って送り出しました。

  

感染症拡大防止のための休校など、不測の事態が続いている中、胸を張って堂々と巣立っていく卒業生の姿は私たちの希望です。これまで調和小を支えてくれた6年生、本当にありがとう!今後の活躍を期待しています。