調布市立第七中学校

ホーム > 学校生活の様子 > 七中VNW活動報告

七中VNW活動報告

2017年12月16日

七中VNWが、荒川”調べるゴミ拾い”に参加しました。

七中VNW(ボランティアネットワーク)は、3Rの定着に向けて活動しています。

3Rは、Reduce(リデュース)、Reuse(リユース)、Recycle(リサイクル)の3つの英語の頭文字。

3R活動とは、上の3つのRに取り組むことでごみを限りなく少なくし、そのことでごみの焼却や埋立処分による環境への悪い影響を極力減らすことと、限りある地球の資源を有効に繰り返し使う社会をつくろうとするものです。

今回は荒川河川敷にて清掃活動をおこなうだけではなく、国の取り組みなどについてのお話もうかがうことができました。

七中生徒の他にも、大成高校の方や環境省の方と協力して活動をすすめることができました。

3R活動が広がるように、七中は今後も活動を続けていきます。