調布市立第三小学校

ホーム > 本校の特色 > 校内研究

校内研究

令和4年度 第三小学校 研究テーマ

自ら学び,思いを実現する児童の育成

~学習者用端末の利活用を通して~

研究推進部

 昨年度は、一人1台の学習者用端末を使って、子どもたちが主体的に行動する姿を目指して研究をすすめてきました。その結果、三小の子どもたちは、低学年から、文字入力をしたり、写真を撮って加工したりする力がつきました。もちろん、端末を使う技術だけでなく、学習に対しても意欲が高まりました。

 「この学習の時には、こうやって端末を使うといいな。」「先生、みんなの意見を知りたいから、オクリンクで共有したらどうですか。」という言葉も聞かれるようになりました。教師が主導する授業ではなく、子どもたちと共に授業をつくっていくことができるようになっています。

 このような成果から、今年度は、「自ら学び、思いを実現する児童の育成」という研究テーマを設定しました。学習者用端末を使えば、子どもたちはいろいろな方法で自分の思いを表現することができます。学習方法も自分で選ぶことができます。子どもたちは日々、成長したいという気持ちをもって学んでいます。学習する前の自分より、学習した後の自分がよりよくなっていると実感できれば、もっと学びたい、もっと成長したいという気持ちがもてることでしょう。そのために、学習者用端末を有効に使って子どもたちの思いを実現する授業づくりを目指します。