調布市立第三小学校

ホーム > 本校の特色 > 校内研究

校内研究

令和元年度 第三小学校 研究テーマ

自らを高めていこうとする子どもの育成

~主体的・対話的で深い学びを通して~

研究推進部

昨年度に引き続き,今年度も「特別の教科 道徳」を中心に校内研究を進めていきます。昨年度の本校の目指す児童像をもう一度練り直し,以下のように設定しました。

低学年 相手の気持ちを考え よいと思うことを すすんで行おうとする子ども

中学年 相手の思いを尊重し 自ら目標に向かいよりよい行動をしようとする子ども

高学年 多様な考えを認め合い 課題意識をもって 工夫して行動しようとする子ども 

「自らを高める」とは,人としてよりよく生きていくために,よりよい行動を選択し,実行していくことと捉えています。本校の児童が,よりよい生活を目指して,お互いの意見をまとめながら自分たちの答えを導き出し,創造的に活動していける力を伸ばすために,教職員一同,日々研鑽しています。特に,「主体的・対話的で深い学び」が実現する道徳の授業づくりに焦点を当て,研究を重ねています。

日々の授業を通して子どもは変わっていきます。「よりよい自分になりたい」という三小の児童の素直な気持ちをもっともっと伸ばしていけるように,これからも授業実践を通して学んでいきます。