調布市立第三小学校

ホーム > 学校生活の様子 > 六年生!始動!

六年生!始動!

2020年6月30日


休校明け前の職員会議で、養護の藤田先生が、

「 感染リスクを下げるために、ゴミ箱のごみに気を付けてください。

・・・本当は蓋つきのごみ箱があればいいのですが・・・」

と話されていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それを聞いた第三小学校の先生たちは、すぐに動きます。

「蓋つきゴミ箱、段ボールで作れそうですよ。」

「えっ、すごい!じゃぁ全クラス分作ろうよ!」

こんなに集まってくれました。

と学校が始まる前に全クラス分の蓋つきゴミ箱を作ってくださいました。

材料は印刷用紙の入っている段ボール箱なので大量にあります。

分業制によりものすごい早さで作られていくゴミ箱

ケヤッキーも遊びに来てお手伝いしてくれました。

「工作おもしろい~、このギミックすごいね。」

あっという間に全クラス分のごみ箱が完成。

段ボールの張りぼて感が半端ない。

・・・ただ、あまり見た目がよろしくない・・・

・・・どうしたらいいかなぁ。

 

 

 

 

学校が再開され、この話を聞いた六年生は

「私たちが補強して、デコり(飾る)ます!」と率先してゴミ箱を改造してくれました。

 

総合の時間だけでなく、休み時間も使い

大切に使ってもらうためにどうしたらよいか考えて装飾したり、かわいいイラストを入れたり、

おぉーパカパカスルーこりゃ、踏みまくりたくなるわ

壊れやすそうなところをガムテープで強化したりしてくれました。

 

 

 

 

 

 

 

完成したゴミ箱をもってそれぞれのクラスにもっていき、

ゴミ箱贈呈。大切に使ってください。

どうしてこのゴミ箱が必要なのか、

どういう風に使えばいいか、

これを作ってくださった先生方に感謝しよう

等、ていねいに話をしてくれていました。

緊張しながらもしっかり伝えることができました

 

休校明けで、6年生として立派に活動する姿を見て、

いよいよ、この最高学年が第三小学校を動かしていくんだなと楽しみになってきました。