調布市立第三小学校

ホーム > 学校生活の様子 > やっぱりこの活気

やっぱりこの活気

2020年5月22日

数日寒い日になりましたが、子どもたちは元気に登校してきました。

カモの存在を初めて知りました

最近早寝早起きしているケヤッキー

「カモさんたち、久しぶり~今日から第三小学校のみんなが登校してくるんだよ~」

 

 

一年生は入学式以来の初登校。

担任の先生たちと楽しく触れ合ったようで、初めは緊張していましたが、次第ににこにこしていました。

初めてなのに落ち着いている。すごい

 

帰りは集団下校。初めての通学路での下校。これから6年間通うんだよ。

登下校が密になりやすいので気をつけてね。

 

二年生、一年生のお兄さんお姉さんとして頑張ってね!

 

学校にいられる時間が限られているので、担任の先生方は、

子どもたちの様子を確認したり、課題や提出物を集めたりと忙しそうでした。

 

3年生、いよいよ中学年、学習活動がさらにレベルアップしますよ。

 

4年生、初めての南校舎はいかがでしょうか?

短い時間で子供たちにどんなことを伝えたのでしょうか?

 

 

三階は高学年のフロア。雰囲気が一段ピリッとしていました。

5年生。いよいよ高学年。どんな第三小学校を作っていってくれるのでしょうか?

最高学年6年生。

休校になっていたとはいえ、第三小学校を引っ張る存在です。

 

短い時間でしたが、友だちと会えるうれしさや、学年が一つ上がったドキドキが各教室から感じることができました。

またしばらく休校ですが、ZOOMでの朝会なども始まるなど今までにない変化がどんどん起きています。

その大きな変化に対応して、充実した一年を作り上げていってほしいです。

 

 

ともあれ、やっぱり学校はこの活気がなくちゃね。