調布市立第一小学校

ホーム > 学校生活の様子 > 120周年行事 展示室紹介

120周年行事 展示室紹介

1

2020年6月30日

今年120周年という節目の年を迎えた第一小学校。長い歴史の中で学校や地域の生活の移り変わりを残していこうという趣旨で,本校3階には「展示室」があります。なかなか学校に足を運んで展示室を見ることは難しいので,これから学校ホームページに展示室の紹介をしていきたいと思います。第一弾は学校給食のあゆみです。

 

昭和30年代(給食が始まった頃)

脱脂粉乳,厚い食パン2枚,煮物やシチューというメニューです。

食器はアルマイトという銀色の容器です。

shouwa30

 

昭和50年代

米飯が取り入れられるようになりました。瓶の牛乳になっています。

shouwa50

 

平成年代

メニューが多様になり,リザーブ給食などのイベントも始まりました。

平成17年からは強化磁器の使用が

始まりました。

heisei

 

令和年代

お盆がプラスティック製になりました。牛乳は今年度から紙パックです。120周年を祝う事業の中で、

令和年代の給食についても資料を展示していく予定です。