調布市教育委員会

ホーム > 調布市教育委員会からのお知らせ > 市立学校における臨時休業期間の延長

市立学校における臨時休業期間の延長

調布市教育委員会では、国や東京都の動向を踏まえて、改めて、感染症の拡大防止及び児童・生徒の安心・安全を第一に考え、次のとおり、再度、臨時休業期間を延長することを決定しました。

 

臨時休業期間


5月7日(木曜日)から5月31日(日曜日)まで

 

臨時休業期間中の取組


休業期間の延長に伴い、家庭学習の一層の充実や児童生徒の心身の状況の把握など学校と連携し取組を実施します。
取組概要は、下記リンクのPDFファイルをご参照ください。

 

教室開放


臨時休業期間中、保護者の就労等を理由に家庭で過ごすことができない児童等については、引き続き、教室開放による居場所の確保(平日のみ)を実施します。
感染予防の対策を講じますが、感染への心配がある方や発熱等体調不良の方は、必ず自宅待機、休養をさせてください。また、感染拡大防止のための臨時休業であることを踏まえて、可能な限りご家庭で過ごすことができるようご配慮よろしくお願いいたします。

 

その他


教室開放のほか、臨時休業期間中の家庭学習や学習面・生活面の相談体制、学校からのお子様の様子を把握する方法等、詳細については、各学校のお知らせをご確認ください。

 

ダウンロード
調布市立学校保護者の皆様へ
documents/hogosyanominasamahe.pdf PDFファイル(269KB)

                                                        
                                                                     

                                                                                                                                       調布市        
                                                                                                                                         調布市教育委員会