調布市教育委員会

ホーム > 調布市教育委員会からのお知らせ > 調布市立小・中学校の臨時休業について

調布市立小・中学校の臨時休業について

調布市教育委員会並びに市立学校における新型コロナウイルス感染拡大防止の取組にご理解、ご協力を賜りありがとうございます。
さて、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、市立小・中学校においては、3月2日から25日まで臨時休業としていたところです。
しかし、東京都では都立学校の状況及び新型コロナウイルス感染症状況を踏まえ、新学期については一律5月7日より開始する方針を決定するとともに、公立学校に対し、新学期以降の小・中学校等の休業措置について協力の要請がありました。
こうした状況を踏まえ、調布市教育委員会においては、児童・生徒の健康を第一に考え、新年度における市立小・中学校について、下記のとおり臨時休校を実施することといたしました。
なお、詳細の内容については、各学校からお知らせします。

 
臨時休業の期間

 小学校 4月7日(火)から5月6日(水)まで
 中学校 4月8日(水)から5月6日(水)まで
 (注)5月7日(木)から学校再開の予定です。


始業式、入学式について

 予定された下記の日程で、感染症対策を講じて実施します。

 小学校 4月6日(月)始業式、入学式
 中学校 4月6日(月)始業式  4月7日(火)入学式
 
臨時休業中の学校の対応

  1、学校施設を活用した児童・生徒の居場所の確保
   原則、平日は教室等を開放し、午前8時30分から各学年ごとに決められた下校時刻までの間、家庭で過ごすこと
  が困難なため、来校した児童・生徒については、担任等が教室等で見守り等の個別支援にあたります。
 (注)学童クラブ利用者を含みます。
 (注)給食は食事提供による感染リスクがあるため実施しません。昼食が必要な児童・生徒はお弁当、飲み物
   (お茶・水)をご持参ください