調布市立北ノ台小学校

ホーム > 学校紹介 > 校長室より

校長室より

 

 

 

 

 

 

ごあいさつ

 

 ようこそ、北ノ台小学校へ

校長 箱﨑 高之

 北ノ台小学校ホームページにアクセスしていただき、ありがとうございます。今年度、校長に着任いたしました箱﨑 高之と申します。

 平成31年4月1日、新しい元号が「令和」に決定しました。この元号には、「人々が美しく心を寄せ合う中で文化が生まれ育つ」という意味と「一人一人の日本人が明日への希望とともに、それぞれの花を大きく咲かせることができる、そうした日本でありたい」という願いが込められているとの説明がありました。

 昨年度創立50周年を迎えた本校の歴史と伝統を継承するとともに、新しい元号「令和」にふさわしい学校となるよう、全教職員が心を寄せ合い、協力することで、子供たち一人一人が希望をもってそれぞれの力を存分に発揮できるように、全力で取り組んでまいりたいと思います。どうぞよろしくお願いいたします。

 

【目指す学校像】 「ごきげんな学校」

(1)あいさつと笑顔あふれる活力に満ちた学校づくりをすすめます。

  ・元気な挨拶から一日が始まる明るい学校

  ・子供のよさを認め、分かる授業づくりを通して ❝学校が楽しい❞ 100%の学校

(2)夢と希望あふれる創造性のある学校づくりをすすめます。

  ・自分に負けない子供、あきらめない、たくましい子供を育成する学校

  ・全教職員が創造性を働かせ、信頼と期待を寄せられる学校

(3)優しさあふれる誠実な学校づくりをすすめます。

  ・優しさは強さです。 ❝ありがとう❞ の心、感謝の気持ちがあふれる学校

  ・学校の取組を保護者、地域に伝える努力をする学校

  ・子供の思い保護者の願い、地域の声に誠実に対応する学校