調布市立北ノ台小学校

ホーム > 学校生活の様子 > 明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします

明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします

2018年1月9日

 いよいよ1月9日(火)から,3学期のスタートです。始業式では,校長先生から,新年のあいさつとともに干支(えと)の話がありました。今年は戌(いぬ)年です。干支の意味を子供たちと一緒に考えましたが,そこには意外な言い伝えがありました。

 元気なあいさつが久しぶりに学校に戻ってきました。いよいよ3学期のスタートです。しっかりと「明けましておめでとうございます 今年もよろしくお願いします」と全校であいさつをしてから,北ノ台小学校の2018年がスタートしました。

 新年最初の話では,校長先生が,干支(えと)について意外な豆知識を紹介してくださいました。

 「干支というと主に動物を想像しますが,どうやらその意味は,自然のことを表しているという言い伝えもあるようです。今年は戌(いぬ)年ですが,11番目の戌年は,冬になって枯れてしまうという意味があるそうです。」

 これだけ聞くと「せつない年」のようなイメージがあります。しかし,このような視点を児童に伝えました。

 「枯れるということは,新しい芽が出るということです。これからやってくる春に向けての準備期間なのです。」

 1月~3月は寒い時期が続きますが,3学期は学年のまとめの学期です。4月の進級,6年生は進学に向けて1学期2学期の学びをまとめ,大きく成長していきましょう。

 保護者の皆様,2018年も学校教育へのご理解・ご協力をよろしくお願いいたします。