調布市立北ノ台小学校

ホーム > 学校生活の様子 > 2年3組で校内研究授業を実施しました

2年3組で校内研究授業を実施しました

2017年11月29日

 2年3組で,算数の「九九をつくろう」という単元の研究授業を実施しました。8の段の九九を構成するために,これまでに学習した方法を使って一生懸命に考えました。

 かけ算九九を学習することは,「2年生の算数の学習のメインイベント」と言っていいくらい大切な学習です。今日は,8の段の構成をこれまでに学習した方法を使って考えました。8+8+・・・,という「たすたす作戦」。8+8,16+8,24+8・・・・,という「前の答えにたす作戦」。8×4は,4×4と4×4を合わせたもの,という「分ける作戦」。そのほかにもたくさんの方法を使って8の段の九九を完成させることができました。

 かけ算九九と言うと「暗唱するもの」というイメージが強いですが,その作られ方や構成を考えて説明することも本校が目指している「思考力・表現力を高める」ことにつながります。単なる暗記ではなく,これまでの積み重ねを生かして,その意味や構成を学ぶことができた1時間でした。