調布市立北ノ台小学校

ホーム > 学校生活の様子 > 3年生校内研究授業

3年生校内研究授業

2017年10月13日

10月13日(水)は,3年生の「説明し合い,どんどん問題を解くコース」で,「はしたの大きさの表わし方を考えよう」を単元に校内研究授業(算数)を実施しました。

 プールの水深は,1番深いところで1.2mです。そうした日常生活で見られる表記からこの授業が始まりました。1.2mは,1m2cm?それとも1m20cm?小数の意味や表わし方を理解することがこの授業のねらいです。実際の1.2mのテープを測って1m20㎝であることを確かめたり,前の時間に学習した1.2Lでの知識を生かしたりして,その名の通り主体的に「説明し合い」ながら,子供たちの手で問題解決をすることができました。